〒969-0222 福島県西白河郡矢吹町八幡町409-1 TEL:0248-42-3121 FAX:0248-42-3122

沿革

矢吹ガ原開拓の経緯

 
明治18年 1885年 星吉右衛門、西水東流構想を建白
大正4年 1915年 福島県南部各郡有志「矢吹ガ原開田に関する申請書」を県知事に提出
大正5年 1916年 福島県「西白河郡、岩瀬郡、矢吹原開墾基本計画所」作成、鶴沼川の水を隈戸川に導水し、矢吹原に950haの開田を行う計画、事業費40万円
大正13年 1924年 矢吹原、農商務省の「土地利用計画」に伴い現地調査実施
昭和2年 1927年 矢吹原国営開田後援会結成
昭和11年 1936年 「矢吹ガ原国営開墾促進に関する建議案」を衆議院に提出
昭和14年 1939年 矢吹原国営開墾閣議決定
昭和16年 1941年 矢吹町、中畑村、川崎村、信夫村、鏡石村、浜田村、須賀川町に開墾整理組合の設立認可
昭和19年 1944年 国営事業による基幹事業の進展に伴い、従来の各市町村の各耕地整理組合を統合し、矢吹原開墾耕地整理組合連合会が発足
昭和27年 1952年 土地改良法が制定され、開墾整理組合は矢吹原土地改良連合に組織変更
昭和30年 1955年 羽鳥ダムの完成による用水確保の見通しを得て開田事業に着手、より体制を強化するため、矢吹原土地改良区連合会を解散し、“矢吹原土地改良区”が設立
昭和31年 1956年 羽鳥ダム竣工、貯水開始
昭和39年 1964年 白河矢吹開拓建設事業完工
昭和58年 1983年 隈戸川水系農業水利開発促進協議会設立
平成5年9月 1993年 隈戸川地区事業計画の決定
平成11年11月 1999年 第1回計画変更の確定
平成18年3月 2006年 第2回計画変更の確定
平成20年3月 2008年 隈戸揚水機場完成
平成22年5月 2010年 新日和田頭首工より取水開始
記念碑除幕式、事業完工式
平成23年3月 2011年 東北地方太平洋沖地震により施設が被災
平成25年3月 2013年 震災復旧工事、事業完了